クロネコヤマトに依頼する前に体験した業者とのトラブル報告

 

クロネコヤマトに依頼する前に体験した業者とのトラブル報告

 

今回、クロネコヤマトの引越しサービスを利用する前は主人の会社が手配してたメジャーな業者を利用しました。

 

その時に体験した嫌な事を話します。

 

※業者の名前は伏せて掲載しております

 

パック名と違って手間をかけられた体験談

 

 

数年前、主人の転勤に伴い、長野から大阪へ、家族ともに帰ってきました。

 

引っ越し業者は、会社側が手配してくれたものの、らくらくパックとは名前だけかしら?と思いました。

 

当時、生まれて間もない3か月の子供が居て、私ひとりでは、引っ越しの荷物をほどくのに、心もとなかったので、

 

某業者の「ラクラク引っ越しパック」を利用しました。

 

所が、荷物は時間通りに届いたものの、荷ほどきは殆どやってもらえず、大きな荷物だけほどいて、後は、「これどこに置きますか?」と聞かれるのですが、「入りきらないですが…置けませんが…」等など。

 

言われて、私は仕方なく「ではそこに置いておいてください。」と言わないといけない事ばかりでした。

 

結局、「ラクラクパック」とは名ばかりで、殆どの荷物は、箱のまま放置されていました。

 

個人で頼んだわけでは無かったので、仕方ないかとも思いましたが、余り気分の良い引っ越しにはなりませんでした。

 

なので、今回は主人の会社に頼らず、夫婦で調べたクロネコヤマトの引越しパックを選びました。

 

結果として、上記で起きたことは再発せず、気持ちの良い引越しになりました。

 

機会があれば次もクロネコヤマトへ引越しを依頼したいと思っています。

 

 

小さい子供さん連れの、ご家族の引越には、出来るだけ子供さんを預かってもらえる場所を、確保しておくことです。

 

新しい土地では、中々そうもいきませんが、マンションだった場合、管理人さんやご自身のご両親など、短時間でも

 

預けられるところが確保できたら、慌てずに荷ほどきや荷物積みが出来ます。

 

出来る事なら、一度引っ越し先を確認して、周りの状況を確認しておければ安心だと思います。

 

また、御近所へのご挨拶も、早めに済ましておくことが良いと思われます。

 

特に、子供さんが居る所では、騒がしくすることも考えて、早めに顔だしをする事が良いと思います。

 

引っ越し業者に対しては、どこまでやって貰えるのか、必ず聞いておきことが大事だと思います。